上手い話には裏がある】悪質な手口とは「新・チューリッヒの公理」編

副業大学院 城島先生 悪質案件 新・チューリッヒの公理

皆さんこんにちは
暇を持て余している
副業大学院の城島です。

前回の記事はこちら👇👇


さて今回は
👮「新・チューリッヒの公理」
について調査しました。

❌この案件はオススメ出来ません
その前にLINEにて
ご相談受け付けております。
※今現在、多数のお問い合わせ
頂いております。
どんな些細なことでも構いません。
お気軽にご相談ください。

LINE追加

新・チューリッヒの公理とは

クロスリテイリング株式会社が
新・チューリッヒの公理という
FX投資オファーになります。

今回は、新・チューリッヒの公理が

    ・稼げる副業なのか
    ・安心して利用できるのか

調査していきます。
ですが、このオファーは
検証するまでもなく結果が目に見えています
気になっている方や
登録しようか迷ってる方は、
焦って登録する必要はありませんよ

すでに被害に遭われた方

ご安心ください

私たちは副業で被害に遭われた方
安全な副業を始めたいと思っている方の
ご相談をさせて頂いております。
どんな些細なことでも構いません。
お気軽にご相談ください。

無料相談

新・チューリッヒの公理の詳細

早速、新・チューリッヒの公理のLPは
無裁量という文字が
大きく書かれているのが確認出来ます。

新・チューリッヒの公理

恐らくはスイス金融マフィアの稼ぎ方という
新・チューリッヒの公理という
ロジックを搭載した自動売買システムの
案内と思われます。

攻守完璧のスキャルピングで、
資金が減る暇もないというのは
本当の話であれば投資の世界に
革命が訪れることになります。

新・チューリッヒの公理

瞬間利益×リスク回避とありますが、

新・チューリッヒの公理

先日同じクロスグループから
ローンチされた成功のイデア無料講座
というオファーにも似たような
表記がありました。

新・チューリッヒの公理

過去にスイスで世界の金融を牛耳るほどの
力を持っていた金融マフィアの稼ぎ方を
ひっそりと受け継いだ日本人T氏。

その人が現在に蘇らせた金融マフィアの
稼ぎ方をロジックとしたものとされています
ですが、残念ながら全く期待できません。

新・チューリッヒの公理

このような表記が堂々と記載されていますが
残念ながらこのクロスグループというのは、
誇大広告の常習企業であり、月に複数件、
このような非現実的な宣伝文句で
オファーを出しています。

無料相談

新・チューリッヒの公理を登録

新・チューリッヒの公理に限らず、
クロスグループ発信の案件は、
自社のFX商材を販売する事が
目的となっています。

実際に商材を購入された、
参加された方というのは何人か居ますが
実際に成果が出ている方というのは
誰一人もいません。

新・チューリッヒの公理のLPも
誇大広告と言える内容ですが、
どの案件を取ってみても
全て誇大広告と取れる内容であり、
残念ながらそれを再現する事は
不可能と言えるレベルです。

副業大学院のLINE追加ボタン

口コミ・評価

調べてみると悪い評判ばかりでした

本当に稼げるのであれば、
まずは社員に自社の商材で稼がせることで、
その商材を自信もってオススメ出来る
状態にするのが自然であり、
営業集客力に直結するものです。

しかし、
そのような事が行われているような事も、
それで稼げているという事も、
全く確認出来ません。
皆さん手を出すのはやめましょう。

副業大学院のLINE追加バナー

会社情報

新・チューリッヒの公理に限らず、
クロスグループの案件は特商法の
表記がしっかりとありますが

新・チューリッヒの公理

しかし、
だからと言って大丈夫という事ではなく、
悪質オファーの場合はこの表記を逃げ道にし
実際には効果を見込めない、
稼げない情報を『情報商材』として
販売しています。
表示義務の裏をかいて悪用しています

無料相談

まとめ

    ・誇大広告で集客し稼げない投資商材の販売
    ・稼げなかったという報告が多数ある
    ・職場の口コミ評判はかなり悪い

❌よってこの案件はオススメ出来ません

このように怪しい、危険な案件への見極めや
対処法を副業大学院の生徒さんが実際に
結果を出している副業、投資などの
ご紹介を行っております。

    ・収入を増やしたい
    ・副収入で好きな趣味に費やしたい
    ・老後に備えたい

このようにやる気が満々で誠実な方は
各先生から1から分かりやすく丁寧に
サポートしております。

もちろん無料ですので
後からお金を請求するなどは一切ありません
お気軽にご相談頂ければなと思います。

公式LINEサポート

今回も最後まで
ご愛読ありがとうございます。
次回も皆様に有益な情報をお届け致します。
お楽しみに!