DOGEコイン(ドージコイン)について解説

副業大学院 投資

最近仮想通貨界隈で名前が上がることが多いドージコインの今後の見通しや、その値動きについて詳しく解説していきます。
ドージコインは、ビットコインの値動きや、Twitter上で社会的反響が大きい人物の発言によって、大幅な高騰を見せる可能性が高いコインです。

実際、イーロンマスク氏のツイートの影響もあり、2021年4月中旬には6円台から一時40円を超えるなど、7倍近い高騰を記録しています。

実際のイーロンマスクのツイートはこちら。

しかし、ドージコインは、日本で取り扱う取引所がないので、気軽に取引ができない仮想通貨です。

2021年4月時点では日本の仮想通貨取引所では扱っていないため、購入には国内でビットコインなどの仮想通貨を購入し、海外の取引所へ送金する必要があります。


ドージコインとは何?


ドージコインは、インターネットミーム(インターネットで話題となった画像)であるドージをモチーフに作られたビットコインを模倣した草コインです。

ドージとは、犬のdogのスラングであるdoge(ドージ)が由来になっています。

ビットコインをモチーフに作り上げられているので、ドージコインの機能はビットコインとほとんど同じです。

草コインとして作られたにも関わらず、5/8現在は、仮想通貨時価総額ランキングで4位に位置するまでの成長を見せています。
これはリップルコインを追い抜きました。
ビットコインと同じ機能を持っている通貨
ドージコインは、ビットコインとほぼ同じ機能を有している仮想通貨です。

前述した通り、ドージコインはビットコインをもとにパロディとして作られた仮想通貨です。

そのため、発行枚数の上限やマイニングに掛かる時間などを除けば、ビットコインとほとんど同じ機能を持っています。

また、ドージコインは発行上限が定められていないので、通貨の流通量を自由に操作できますが、その影響により大きな価値の上昇が起こる可能性は低いと言われています。

ビットコインと同様の「PoW(プルーフオブワーク)」がマイニングアルゴリズムとして採用されており、取引記録の改ざんなどが非常に難しいと言われています。

発行上限が無い
ドージコインの大きな特徴の一つとして発行上限がないことが挙げられます。

他の仮想通貨では、需要と供給のバランスを維持できるよう発行上限が定められており、価値を落とさないような仕組みが取られています。

しかし、ドージコインには発行上限が設けられていないので、インフレーションのコインであると言われています。

実際にドージコインを使えるオンラインショップがある

ドージコインは、実際にDogeMarket(ドージマーケット)というマーケットサイトで使うことができます。

DogeMarket(ドージマーケット)は、アメリカのreddit(レディット)という有名掲示板サイト内にあります。

このサイトでは、ドージコインでアマゾンギフトカードや商品の購入、ビットコインとの交換を行うことができます。

決済スピードが早く、少額の決済に有効
ドージコインは、決済のスピードが他の仮想通貨と比べると早く、そのため少額の決済に向いています。

ドージコインの決済の速度は、約1分であり、ビットコインの速度が約10分であることから、ドージコインの決済はかなり早いということがわかります。

スムーズかつ少額な決済の利点から、ネット上のチップや寄付に用いられています。

また、手数料が低く設定されており、送金手数料には1doge必要ですが、2021年3月22日現在、1doge=6.2円となっており、かなり低い値だといわれています。

そのため、例えば数千円の商品をドージコインで購入したとしても、手数料は6.2円しかかからないため、利用者にとって利便性が高いといえるでしょう。


ドージコインの将来性は?

2021年4月に入り、ドージコインの価格は大幅に上がりましたが、ドージコインの今後の将来や価格予想はどうなっていくのでしょうか。

詳しく見てみましょう。

テスラ社のイーロンマスク氏の発言によって価格上昇
ドージコインは、米大手自動車企業テスラ社CEOのイーロンマスク氏が、Twitter上でドージコインに関する発言をした時に価格が上昇した過去があります。

2021年2月4日、Twitterでマスク氏のアカウントから、「ドージコインは、人々のクリプトだ」などのドージコイン関連のツイートが投稿されました。

このツイートの結果、ドージコインの価格は前日の約60%超まで高騰したのです。

また、2021年1月29日にマスク氏が「doge」を暗喩する犬の画像を投稿したことにより、ドージコインの価格が高騰を見せた事例もあります。

時価総額が高く、ビットコインの価格上昇に合わせて伸びる可能性
前述しましたが、ドージコインはビットコインを模倣して作られた仮想通貨です。

ですので、ドージコインはビットコインの価格上昇に合わせて、その価格が伸びていく可能性があります。

2021年1月末から2月初めにかけて、ドージコインの価格は、従来の価格よりも大幅な高騰を見せ、その後下落を見せています。

2021年1月末までのドージコインの価格は、約0.8円付近を推移していましたが、2021年2月9日には、なんと8.7円にまで高騰しました。

このような動きを見せた理由は、決済手段とし広がったことや、米大手自動車企業テスラ社によるビットコインへの投資などによるビットコインの価格の急騰が原因であるといわれています。

上記の価格チャートは、ドージコインとビットコインの価格チャートです。

ビットコインの価格が上昇すると同時にドージコインの価格も上昇しているのがわかると思います。

そもそもアルトコインの価格は、基軸通貨であるビットコインの価格変動に沿って、同じように価格を上昇・下降させる傾向にあります。

つまり、大口投資家やテスラなどの大企業が、本腰を入れてビットコインの獲得に乗り出したことから、ビットコインの価値が上がり、このような高騰が起こったのだと考えられるのです。

そして、そのビットコインの価格高騰に合わせて、ドージコインの価格も上昇したのだと考えられています。

このように、今後もドージコインは基軸コインであるビットコインの価格に応じて、その価値を変動させていくと言えるでしょう。