【持続化給付金の不正受給が多発!】不正受給している人たちは危険!?

古田先生 悪質案件 給付金不正受給

こんにちは!
副業大学院の古田です。

今回は、
持続化給付金の不正受給
について調査しました。

新型コロナウイルスの影響で、
売上が減った事業者など支援する
ための持続化給付金で、
大量の不正受給が発生しています。

特に不正受給しているのは、
学生や会社員の10~20代
人たちが多いようです。

ニュースや各メディアでも取り上げられてるように
不正受給をして逮捕されている人もでてきています。

この記事を見ている人の中にも
不正受給してしまったという人は
いないでしょうか?

このまま不正受給をしてしまうと
逮捕されてしまう可能性もあります。

ですが、

まだ手遅れではないです

副業大学院では、
今回のような給付金の不正受給や案件などの
対応策や相談を無料で行っております。
お気軽にLINE@を追加し、
ご相談ください。

また、副業大学院では、
様々な副業について調査を行ったり、
生徒様には1から完全個人サポートで、
収入を作っていただいております。

正直、副業ネットビジネスの世界は
詐欺」や「稼げない」といった
マイナスなイメージを持たれてる方が
多いのではないでしょうか?

安心してください

正しい情報」や「良い環境」を
手に入れ、作ることができれば
手堅く収入を作ることも可能です。

不正受給の手口とは

  • 税理士が前年度の架空の確定申告書を作成
    ⬇︎
  • 作成したものを申請者は税務署で期限後申告し控えを受け取る
    ⬇︎
  • 今年度の架空の売上台帳で売上が減少したように見せかける
    ⬇︎
  • 確定申告書類とともに給付金を申請

上記のような単純な流れで、
多くの人は不正受給を行っています。

給付金の不正受給は申請を通す
までに,多くの人が絡んでいるため
申請者が全額受け取る事ができないのです。

不正受給をしてしまい逮捕されてしまった人によると、
紹介者偽の申告書類を作成した税理士
半分程度のキックバックを受け取っていたようです。

単純計算で、1人につき50万なので
10人で500万、100人集めたら5000万円です。

凄い商売を考えたついたものですね。笑

ですが、この税理士の人たち
申請を出して受給をしてしまった人
捕まるのも時間の問題かもしれません

副業大学院では、いつでも無料で
相談や副業の紹介をしていますので、
お気軽にご相談ください。

給付金の偽返還窓口が多発!

10月30日より、不正受給者に対して
給付金の返還窓口ができています。

しかし、給付金の返還窓口と偽り
フィッシング詐欺が多発しています。

返還までに時間がないです。」や「分割での特別返還に応じます。
政府と窓口で特別なルートがあり、この窓口からの返済なら特別救済があります。
など焦らせたり特別感を出し、お金を振り込ませたり、個人情報を抜き取るといったフィッシング詐欺が多いようです。

まとめ

  • 不正受給の人たちは逮捕される可能性がある
  • 返還窓口と偽りフィッシング詐欺が多発している

このように、不正受給した人たちは今後逮捕されてしまう可能性があります。
私たちは大丈夫」と思っている人たちも安心できないと思います。

だからと言って、
焦って本当の返還窓口ではなく、偽りの返還窓口にお金を入金したり
フィッシング詐欺には気を付ける必要があります。

不正受給してしまいどうしていいのか
分からない方や困っている方
こちらの副業大学院にご相談ください。

1人で考えて判断するのではなく、
誰かに相談することも1つの方法だと思います。

また、副業大学院では
案件や副業の精査を行ったり、
副業大学院の生徒様
実際に結果を出している投資や副業などの紹介やサポートを行っています。

  • 今よりも収入をあげたい方
  • 本業の仕事をしながら稼ぎたい方
  • 副業について相談したい方

このようにやる気があり、誠実な方
各先生方が1からサポートをしています。

もちろん、無料ですので
お気軽にご相談ください。

今回も最後までご愛読ありがとうございました。
次回も読者様に有益な情報を
お伝えしていきます。