【上手い話には裏がある】悪質な手口とは(ジュビリーエース編)

FX 優良案件 城島先生 悪質案件 投資

こんにちは
副業大学院の城島です。

最近はすっかり寒くなって来て、冬の匂いがしてきましたね。
皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

さて、今回はジュビリーエースについて調査してみました。

その前にLINEにてご相談をさせて頂いてますので皆様ご登録宜しくお願い致します。


まずはじめに言わせて頂くと
この投資案件は本当にオススメできません

▲ユーザーに月利20%の配当
▲アービトラージ取引
▲元本保証勧誘のマルチ商法

最近、かなり噂になっているジュビリーエースですか、会社が飛んでしまったとお話が耳に入って来ましたので、徹底的に調査致しました。

✔︎なぜ会社が飛んでしまったのか

✔︎その後はどうなったのか?

この2つを重点的に解説を行っていきます。

ジュビリーエースとは

さっそく、この案件の特徴内容を覗いていきましょう!

ジュビリーエースのホームページは以下のような物になっていました。

主に、このようなジュビリーエースのたくさんのメリットが記載されていました。

大きくアービトラージと書いていますね。
アービトラージで利回りが最大で月利が20%を配当しますとありました。
20%の利回りなんて投資では聞いたことありません。

この時点で注意するべき点が存在します。

あとイベントも以前は開催してたみたいですね。
見て頂いてもわかる通り、現在ではイベントは行われていません。
もちろん会社が飛んでしまったからですね(笑)

ジュビリーエースの特徴

ジュビリーエースの勧誘の誘い文句は、
「非常に利回りが高い上に、しかも元本保証は出来る」

このようなセールストークで広げていたみたいですね。

本当にこの情報が確かなら、
素晴らしいシステムですし、皆さん運用したいと思える内容ですよね。

しかし!!
このような勧誘の手口は、いわゆるマルチレベルマーケティング「マルチ商法」の仕組みになっていてポンジスキームと言われる詐欺行為が近年、多発しています。

マルチ商法

わかりやすく例えると

    親分がいて、次に子分がいて子分が頑張れば頑張るほど親分に収益が上がって行く仕組です。

ポンジスキーム

    実際には運用をせずに新しく参加するユーザーから資金を集め、前のユーザーに資金を配当金と装って回していく事で資金運用により出た利益が生まれこの利益が前のユーザーに配当しているかの様に装うこと。

実際には資産運用などしておらず
新たに始めるユーザから集めた資金で配当を出している。

こういった流れになっています。

本当にひどいですよね。許せないです!

このポンジスキームを使うと、入ってくる資金と配当に出す資金が合わなくなり、最終的に出金停止が発生し、会社自体が飛んでしまうケースになってしまいます。

さらに悪質なのは

「セミナー」を開催し
信用を高め多くの資金を調達したりなど
ネットビジネス業界のイメージをガラッと悪くする様な行為ばかりで本当にやめて頂きたいですね。

ジュビリーエースについてのまとめ

    マルチ商法で多数の被害が出ている

    ポンジスキームで実際には運用を行っていない

    セミナーで信頼を高め多くの資金を調達している。

以上の点から
ジュビリーエースは本当にオススメできません。

このように怪しい、危ない案件への見極め、対処法や
副業大学院の生徒さんが実際に結果を
出している副業、投資などの
紹介を行っております。

    収入を増やしたい


    副収入で好きな趣味に費やしたい


    老後に備えたい

このようにやる気が満々で誠実な方は
各先生方が1から分かりやすく丁寧にサポートしております。

もちろん無料ですので
後からお金を請求するなどといったことは一切ありません。

お気軽にメッセージ、ご相談頂ければなと思います。
最後までご愛読ありがとうございました。
次回も読者様に有益な情報をお伝えしますので宜しくお願い致します。