【上手い話には裏がある】悪質な手口とは(ポイ活編)

ポイ活 城島先生 悪質案件

皆さんこんにちは!
副業大学院の城島です。

もう11月になりますね🍢
すっかり寒くなりました、皆さんニットを着る準備できていますか?

さて、今回は👮ポイ活について調査しました。

ポイ活は以前からありますね
誰でも簡単にできるので、安心できると思いきや
調査していくと、危険なものが潜んでいました。

その前に、皆さんいつも各先生の記事を読んで頂き、誠にありがとうございます。

おかげさまで、多数のお問い合わせ頂いております。
まだまだ受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

ポイ活とは

ポイ活=ポイント活動の略になります。

ポイントを貯めてお得に使うことで、小遣い稼ぎや、節約術になります。

そもそもポイ活は危険なのか?

答えはNO!です

ポイ活自体に危険性はありません。

一概にポイ活と言っても利用するポイントは様々なものがあります。

    楽天ポイント
    Tポイント
    Ponta(ポンタ)カード
    nanacoカード
    LINEポイント
    ANAマイレージ

など、多くのポイントカードを利用している人は多いはずです。

そう考えるとポイ活がグッと身近に感じると思います。

では、どこに危険性があるのかというと、

問題があるのはポイ活ではなく、ポイ活を利用する際のサイト側なのです。

過去の事例を調べてみた所、問題を起こした「ポイントサイト」が過去にいくつかあったことがわかりました。

ポイントサイトとは?

    サイト運営者は広告を掲載することのより、広告掲載依頼者より報酬を受け取り、サイト利用者は掲載されている広告を利用することでサイト運営者から成功報酬を得られるシステム。

10年以上前にポイントサイトが出た当初は、多数会社がポイントサイトを立ち上げていました。

その分、悪質なサイトも増えていきました。

主な悪質なサイトの事例

    ・★おめでとう★パズドラ魔法石800個ゲットのCHANCE
    ・限定アイテムを大量GET!モンストのオーブ無料でGET!キャンペーン
    ・PokemonGO ポケコイン60,800枚(50,000円分)プレゼント
    ・今だけチャンス!ミスドカード!!15,000分をGET
    ・吉野家牛丼(並)39杯、15,000円分無料でGET
    ・牛角食べ放題20,000円分スクラッチキャンペーン

など、こういった広告が数年前にTwitterやFacebookなどで大量に掲載されていました。

1度は目にしたことがある方も多いのではないでしょうか?

確かに、こんなサイトに出会っていたらポイ活なんてやろうとは思わないですよね。(笑)

さらに、運営会社の記載がないサイトも気をつけましょう。

運営会社の記載がないサイトに注意

    ・運営会社の記載がないサイト
    ・運営会社の記載があっても情報が極端に少ないサイト
    ・規約内にのみサイト情報を記載していない

といったポイントサイトの登録は必ず控えることをオススメします

ですが、ポイントサイトにおいて、運営会社情報が細かく記載されているサイトは優良な運営会社と判断できます

なのでよく調べてから登録しましょう!

もうすでに被害に遭われた方

ご安心ください

私たちは被害に遭われた方のご相談や、副業を始めたいが最近は詐欺案件が多いので中々判断できない。そういった方にLINEで受付させて頂いております。
些細なことでも構いません。
お気軽にお問い合わせください。

まとめ

  • 悪質なサイトは利用しない
  • 運営会社が細かく記載されているか

よってこの悪質なサイトを副業にするのはオススメしません

もちろん安全なものであれば、安心して利用できると思います。
なので、何回も言うようですが、しっかりと判断することが大事です

私たちは、こういった詐欺案件に遭われた方のご相談や、安全な副業のご紹介をさせて頂いております。

どんな些細なことでも構いません。
お気軽にご相談してください。

今回も最後まで、ご愛読頂きありがとうございます。

次回も読者様に有益な情報をお届け致します。
お楽しみに!